エンジェルライフ ~園長日記~
エンジェルライフ
2011年7月

水のこころ

梅雨明けが早かったせいか、今年は水遊びを存分に楽しめました。バシャバシャと水を掛けあう子、お風呂のように、そうっとつかって楽しむ子、何だかいい気持ちです。先生も、お手伝いのお母さんたちもびしょぬれで、一緒に時間のたつのを忘れるひとときです。ボディペインティングで、体じゅうにいろんな色を塗ってもらいました。怪獣になりきったり、お姫様(?)になりきったり・・・そんな魔法の時間も過ごしました。

園長からのメッセージ

水は、命を奪ってしまうほどの怖い力も持っていますが、本当はいのちを与えてくれるものだと思います。喉を潤す水、熱を下げてくれる水、汚れを洗い流してくれる水・・・どれも気持ちの良いイメージがあります。人はもともと、お母さんのお腹の中にいる時から、水の心地よさを体で覚えているのでしょう。水が体のすみずみにまで行きわたった時、エネルギーがわいてきます。喉も、体も、心も、乾き切らないように、水と仲良く過ごしましょう。

エンジェルライフ

コメントは受け付けていません。